STUDIO RAY
About Us
クリッピング
レッスンメニュー

呼吸 発声 ストレッチ マッサージ アレルギー ダイエット New Topics

アレルギー

症状別
ぜんそく
アトピー性皮膚炎
花粉症

原因と改善策
アレルゲン
低気圧
生活の中の素材
陰陽
食事
ストレス
季節・水・時間
マスク
お風呂
寝具
家具
薬との付き合い方

食生活と身体の改善

低気圧

気圧の変動によって身体は微妙に影響を受けています。普段から天気図をよく見る習慣をつけ、特に低気圧や台風の接近、通過の際は、呼吸法や生活、食事にいつも以上の気配りを。

●呼吸

・中心呼吸をいつもより多めに行ない、特に吐くときに丹田から下腹部を絞り上げると、吸気が楽になります。肺の気圧は身体の外の気圧より少し低いそうです(陰圧)。低気圧が近づくと外の気圧も下がるため、気圧の差がなくなり息が吸いにくくなります。

気圧の低下は、自律神経である、交感神経に働きかける作用があるため、身体や心が緊張しやすい状態になります。いつもよりストレスを感じやすかったり、胃腸の調子が気になったりします。

低気圧が近づくと、全身に酸素が廻りにくくなるため、身体はかたくなります。特に、肩甲骨の脇にある気管支のツボ辺りがひどく、首から肩、背中にかけて、凝った状態になります。

低気圧は雨や湿気をもたらします。水のページをよく参照してください。



スタジオ・レイ 〒168-0064 東京都杉並区永福4-19-7 ヴォイスィングビル TEL: 03-3328-0623

Copyright (C) 1999-2017, Studio Ray. All Rights Reserved.