STUDIO RAY
About Us
クリッピング
レッスンメニュー

呼吸 発声 ストレッチ マッサージ アレルギー ダイエット New Topics

アレルギー

症状別
ぜんそく
アトピー性皮膚炎
花粉症

原因と改善策
アレルゲン
低気圧
生活の中の素材
陰陽
食事
ストレス
季節・水・時間
マスク
お風呂
寝具
家具
薬との付き合い方

食生活と身体の改善

アトピー性皮膚炎

皮膚に出るアレルギーです。特に食べた物や触れた物、ストレスなどからなると言われています。身体の左右対称に症状が出ることが多いです。

●改善策

色々な方法が言われていますが、私が実践し、約2週間で改善した方法をお伝えします。

陰性の食材と添加物の入った食材、肉類、遠海の魚、手の平より大きい魚を100%排除します。

・絶対にかかない。

・少しでも改善されてきたら、塩を入れたお風呂に入る。

・表面の皮膚がきれいになってから、天然塩で患部を洗う。

少しでも痒いと思ったとき、すぐに塩で洗うと、患部だけ赤くなります。しばらくすると赤みも取れ、痒みもなくなります。表面ではなく深層の部分でくすぶっている湿疹の元を、塩の効果により、表層に出すことができます。しかし、この方法は皮膚が再生される前に行なうと、刺激が強すぎて逆に悪くなることが多いので、十分な注意が必要です。必ず表面の皮膚が再生してから行なってください。

●呼吸

・中心呼吸で吸い、吐くときに丹田を絞り、身体の中にあるゴミを全て体外に出すつもりで、強く吐きだす。

・患部にイメージを持って行き、そこの血液がきれいになるように思い、呼吸をする。このときできれば息のラインを、中心線に沿うのではなく、患部に描いてそのラインに沿って吸うとより効果的です。吐くときは、中心呼吸と同じように吐いてください。

●マッサージ

みぞおち

・ツボ(だんちゅう)を刺激する。

特に呼吸は気にせず、気付いたときに、入念に刺激しておきましょう。



スタジオ・レイ 〒168-0064 東京都杉並区永福4-19-7 ヴォイスィングビル TEL: 03-3328-0623

Copyright (C) 1999-2017, Studio Ray. All Rights Reserved.