STUDIO RAY
About Us
クリッピング
レッスンメニュー

呼吸 発声 ストレッチ マッサージ アレルギー ダイエット New Topics

発声

加瀬メソッド

発声のプロセス
1 うつ伏せの中心呼吸
2 腰でため息をつく
3 ハミングを鳴らす
4 ロングトーンを鳴らす

母音を鳴らす

セラピューティック

1 うつ伏せの中心呼吸

仰向けの中心呼吸ができるようになったらうつ伏せの呼吸を行ないます。首は向きやすいほうに向け中心線を整え、丹田をイメージし、息の、足を外輪にしてうつ伏せに寝てください。ラインを通し、袋に息を吸います。

吸ったときに背中が下がり、腰が膨らみます。吐いたときに背中が膨らみ、腰が床の方向により近づくように、下がります。袋は、丹田を中心として、360度、均等に膨らみます。

初歩の段階では、仰向けの中心呼吸のときはお腹と胸を、そして、うつ伏せの中心呼吸のときは、腰と背中を意識して行なってください。



スタジオ・レイ 〒168-0064 東京都杉並区永福4-19-7 ヴォイスィングビル TEL: 03-3328-0623

Copyright (C) 1999-2017, Studio Ray. All Rights Reserved.