STUDIO RAY
About Us
クリッピング
レッスンメニュー

呼吸 発声 ストレッチ マッサージ アレルギー ダイエット New Topics
ニュー・トピックス
以前の「ニュー・トピックス」
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年以前
すべて

各講座の開催予定

スタジオ・レイからの最新情報のコーナーです。

加瀬をはじめ、講師・スタッフたちの日常のコラムや旅行記なども載せていきます。以前に掲載したコラムなどはクリッピングでご覧ください。

● 立ち方・歩き方講座 報告

2006年10月27日

「立ち方・歩き方講座」というワークショップをやりました。

解剖学的に関節や筋肉のつき方を学び、足の中心線を確認し、フット部分のセルフマッサージなど。

次に実践。坐骨をたてて「ムカデ歩き」。それから「立ち方」。ストレッチングボードを使って立ってみたり、バレエのバーを持ってバランセ、片足での腿上げ、足踏み。

加瀬の歩いているところを撮ったビデオを見ながら、重心の移動、中心線、後ろ足の指の折れ方などを確認し、いよいよ「歩き方」。

まずは日舞の摺り足。それができたら摺り足から伸びて腰を入れて歩く。しかし、ストレッチ同様、腰を入れて歩く実感がもてない人が多い。腰を落としてペタペタ歩いていた女性は、「得意なスポーツの構えを本気でやってみて」と言われ、「空手の突き」をやってみたら途端に腰を入れる感覚がわかったらしく、すごくよくなりました。

八百屋(舞台億の床を高くして傾斜をつけた)舞台の立ち方、ハイヒールを履いたときの歩き方などの応用編もありました。

なかなか1回のワークショップで体得できるものではありませんが、自分の身体のゆがみを知り、客観視することで立ち方・歩き方を正しくしていこうという意識を持つことが大事。実際他の講師のグループの生徒さんでも意識が変わり、発声にもうまくつながって、声がでるようになった人もいるようです。

<岩崎真樹>

※ これは2006年のトピックです。終了した内容やリンク切れの場合はご容赦ください。



スタジオ・レイ  〒168-0064 東京都杉並区永福4-19-7 ヴォイスィングビル  TEL: 03-3328-0623

Copyright (C) 1999-2020, Studio Ray. All Rights Reserved.